>  >  >  > S.R.S

S.R.S

(エスアールエス)

山口卓也(vo&g)、向尾荒野(g)、上松幸平(b)、畑中拓也(dr)から成る北九州在住・平成生まれのギター・ロック・バンド。ロックンロール/ヒップホップ/ミクスチャーなど、様々なサウンドが縦横無尽に行きかう北九州のシーンの中で、“across the UK”にリンクしてしまうかの様などこか懐かしいサウンド、ヴォーカル山口の卓越したメロディ・センス、そしてその情感に満ち溢れた優しい歌声は、地元でも異彩の輝きを放つ。もともと英詩のみであったが、この頃から心の揺れ動き、日本語の繊細なニュアンスを表現したいという気持ちが徐々にメンバー間にも芽生え、日本語ギター・ロックの流れも汲む。

05年8月に結成。月1〜2本というペースで定期的に地元・小倉でライヴ活動を行う。06年8月に開催された博多での『高校生バンドコンテスト』ではグランプリを受賞。続く07年8月には、平成生まれのバンド・コンテスト『Hジェネ祭り』に参加し、全国283組の新世代の頂点に立つ。そして08年8月、新たなる進化を求め、チャットモンチー、9mm Parabellum Bulletを手掛けるいしわたり淳治をサウンド・プロデューサーに迎え楽曲を制作し、09年5月に1stシングル「Sometimes」でメジャー・デビュー。本作は、加瀬亮、岡田将生主演の映画『重力ピエロ』の主題歌に抜擢され話題を呼んだ。メンバーが愛してやまないビートルズ。そんなビートルズを知らない新世代が次なる夢の扉を叩こうとしている——。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版