>  >  >  > Ryoji Ikeda

Ryoji Ikeda

(リョージ・イケダ)

アーティスト集団、ダムタイプで舞台音楽を担当する彼は、レーベル<CCI>を主宰し、イギリス実験音楽の名門<Touch>やオランダの<Staarplaat>から作品を発表。衝撃のデビュー作『1000 Fragments』(95年)以来、『+/ー』『Time and Space』『0℃』『Mort Aux Vaches』『20 to 2000/March』において、構造よりも感覚が支配的なサイン波とドローンのさらなる深化を急速に推し進めてきた。エレガントで洗練された音像。ミクロサイズで透写された縦と横のグルーヴがもたらす生命の高揚と躍動。これほどまでに、ヒトの感情と精神に訴えかける驚異的なノイズは類を見ない。しかも、それが世田谷の一室で作られているというから、さらに驚き。

Ryoji Ikedaの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版