>  >  >  > 加川良の情報

加川良の情報

(カガワリョウ)

加川良はフォーク・シンガー高田渡のマネージャーを務めるうちに、見よう見まねで歌い始めたという、一風変わった経歴の持ち主。70年のフォーク・ジャンボリーに参加し、一躍脚光を浴びている。同年『教訓』を発表。このアルバムに収録された「教訓I」は、彼の代表作といえるだろう。その後も、はちみつぱいや、はっぴいえんどのメンバーが参加した『親愛なるQに捧ぐ』(72年)、中川イサトと2人で行なったライヴ・アルバム『やぁ』(73年)など、コンスタントに作品を発表。旅から旅を重ね、全国を歌い歩き、語尾を長〜く伸ばす特徴のある歌い方で、時には痛烈な社会批判をユーモアも織り交ぜて表現した。またそのアプローチは、現在の音楽シーンにおいても十分刺激的なアピールをするだろう。——TE-CHILIという強力なパートナーを得て、現在も活躍中である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版