>  >  >  > Rotting Christ

Rotting Christ

(ロッティング・クライスト)

初期の過激さから比べれば最近は少し毒気が抜けてはいるが、その教会を汚すような歌詞と残忍で容赦のないサウンドを聞いてみるといい。この異常なまでに冒涜的なメタルの巨匠たちの目的が聞く者を不快にすることに変わりはない。アンビエントなゴシックの要素とすさまじいスピード感あふれたテンポを組み合わせることによって、死と腐敗にとりつかれた世界観が広がっていても、そのサウンドはみずみずしさを失うことがない。ロッティング・クライストは、音の突然変異はヘッド・バンキングするロックとオペラという高い芸術性への追及が交差した瞬間に生まれることを表わす典型的な例だといえるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版