>  >  >  > Roosevelt Sykes

Roosevelt Sykes

(ルーズヴェルト・サイクス)

戦前〜戦後を生き抜いたブルース・ピアニスト。南部のアーカンソー州出身で初吹き込みは29年。しゃくりあげるようなアクの強い唱法と、セントルイス・スタイルといわれる粘っこいピアノ奏法で70年代末まで録音を行った。キャリアの長い分さまざまなサウンドにアプローチし、ピアノ・ブルースにとどまらずジャズやジャンプ・ブルース、果てはR&Bまで膨大な作品を残している。なかでも有名なのは36年のヒット「Honey Dripper」。シティ・ブルース調だが泥臭いという、この人ならではの魅力が味わえるだろう。
83年に死亡。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版