>  >  >  > Ronnie Spector

Ronnie Spector

(ロニー・スペクター)

ロニー・スペクターはザ・ロネッツで出世したとはいえ、66年にそのプロデューサー、フィル・スペクターと結婚したのが運のつきだった。離婚後のソロのキャリアも鳴かず飛ばずで、やっと最近になって、ジョーイ・レイモンと組んでつくった作品が、彼女にとってのベストといってまず間違いない。彼女とって、彼女のサウンドをよく理解するレイモンのようなプロデューサーが一緒ならば、輝くザ・ロネッツの絶頂期にもまさるほどの完璧なプレイを聴かせてくれるはずである。「ドント・ウォーリー・ベイビー」はビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが60年代に書いたものだが、フィル・スペクターだったらまず彼女には絶対歌わせないはず。他にジョーイ・レイモンの手による「シー・トークス・トゥー・レインボーズ」「バイ・バイ・ベイビー」という2曲に、ジョニー・サンダースの「ユー・キャント・プット・ユア・アームス・アラウンド・ア・メモリー」も録音。過去は未来のはじまりというわけだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版