>  >  >  > 永六輔

永六輔

(エイロクスケ)

33年、東京下町は浅草にある寺の住職の息子として生まれた永六輔。軽妙な名調子を持つラジオ・パーソナリティ/タレントなどとして知られるが、同時に彼は「上を向いて歩こう」や「こんにちは赤ちゃん」などの名曲で知られる作詞家であり、また累計200万部を売った書籍「大往生」などの特大ヒットでも知られるもの書き(エッセイストを含む)でもある。日本芸能史に太字で名を刻む、すこぶる多芸の超大御所タレントなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版