>  >  >  > Robert Wyatt

Robert Wyatt

(ロバート・ワイアット)

英国プログレ、カンタベリー・シーンの先駆者バンドであるソフト・マシーンのオリジナル・ドラマー。ヴォーカリストやソングライターとしても重要な人物である。
68年、サイケ・ブームの真っ只中にデビューしたソフト・マシーンは、各メンバーのジャズ・インプロヴィゼーション的感覚やヒッピー体質を前面に押し出したバンドとしてユニークな存在となっていく。ロバートもフリーなドラム・スタイルや、小心者のくせしてナンセンス・ギャグや当て擦りを忘れない毒っ気たっぷりの詞などでバンドの人気に大きく貢献。バンドがジャズ化を強める一方で脱退するが、直後パーティの席上で階段から落ち、以降車椅子での生活/音楽活動を余儀なくされる。しかし、(70年代当時の)新興ヴァージン・レーベルや80年代に入ってからのラフ・トレードでのアルバムはいずれも、淡い歌声でありながら、内実は積極的なチャリティー意識や政治意識に裏打ちされた硬派なものであった。ヒット曲である「シップビルディング」は、エルヴィス・コステロからプレゼントされたものだ。また、新世代からの支持も未だに根強いものがある。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版