>  >  >  > Robert Wilkinsの情報

Robert Wilkinsの情報

(ロバート・ウィルキンス)

ローリング・ストーンズがカヴァーした「Prodigal Son(放蕩息子)」(原曲のタイトルは「That's No Way to Get Along」)の作者として有名な戦前ブルース・マン。ミシシッピ・デルタの出身で、メンフィスを拠点に活動する。
その特徴は、全てを達観し切ったかのような穏やかなヴォーカルと、複雑なフィンガー・ピッキングによるギター・プレイ。軽妙洒脱ともいえるスタイルは同時代のブルース・マンの中でも非常にユニークな存在だった。
30年代より聖職者の道に入り、戦後はゴスペルの作品を残している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版