>  >  >  > Robbie Robertson

Robbie Robertson

(ロビー・ロバートソン)

ご存知、元ザ・バンドのギタリスト、ロビー・ロバートソン。ラスト・ワルツ以後の彼は、映画音楽の制作や俳優としての活動が目立っていたが、87年にピーター・ガブリエルやU2も参加した初ソロ・アルバム『ロビー・ロバートソン』を発表。
その後もコンスタントとまではいかないものの、良質な作品をリリース。ここ最近の2作では自らの出自を意識した(彼の母親はインディアン)ネイティヴ・アメリカンの音楽を現代的に解釈し、インディアンのリズムやチャントにシンセサイザーやアンビエント感を加えたサウンドを展開する。特に98年の『コンタクト・フロム・ジ・アンダーワールド・オブ・レッドボーイ』では、ハウィー・Bやマリウス・デ・ヴリーズといったロンドンの新進気鋭のトラック・メイカーと手を組み、<トリップ・ホップとネイティヴ・アメリカン・ミュージックの融合>というルーツ・ミュージックの新たな側面を見せた。しかし古くからのザ・バンド・ファンとしては、そろそろ彼のカキコキ・ギター全開のアルバムを聴きたいところなのだが……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版