>  >  >  > りんけんバンド

りんけんバンド

(リンケンバンド)

沖縄音楽固有のリズム、メロディをベースにした、まったく新しい良質なポップ・ミュージックを創出するべく、77年、照屋林賢を中心に沖縄にて結成。その編成は、三線、三板、島太鼓といった沖縄伝統楽器に、ヴォーカル、ベース、ドラム、キーボードが加わった総勢8名の大所帯である。87年に、アルバム『ありがとう』にてデビュー。沖縄ブームのきっかけを作ったとされる好盤で、「ありがとう」、「乾杯さびら」といった代表的なナンバーが収録されている。コンテンポラリーな手法のもと沖縄音楽の魅力を開花させることに成功しており、この時点で彼らの音楽スタイルはすでに確立されたといえるだろう。その後も、テレビ出演、ラジオにおけるへヴィ・オンエアの獲得、アメリカやイギリスなど積極的な海外公演を経て、知名度を拡大していった。また、95年発表の『チェレン』では、照屋林賢自らの考案による新楽器「チェレン」が大フィーチャー。エレキ・ギターでも三線でもない、どこか懐かしい温かみのある音色が、楽曲に無限の奥行きと広がりをもたらしている。いまでこそ、誰もが知る沖縄音楽であるが、彼らの貢献なしでは考えられない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版