>  >  >  > Rick Nelsonの情報

Rick Nelsonの情報

(リック・ネルソン)

甘いマスクと卓越した歌唱力で、50年代後半から60年代前半にかけて絶大な人気を誇ったスーパー・アイドル。確かに彼の音楽を水で薄めたようなロックンロールと揶揄する向きも多いが、有害とされていたこの手の音楽をお茶の間レベルにまで浸透させた意義は大きい。しかも「Be Bop Baby」「Travelin' Man」「Hello Mary Lou」という初期のヒットでは、ジェイムズ・バートンやジョー・オズボーンといった名うてのプレイヤーが演奏を担当しており、ソリッドなロカビリー・サウンドは今聴いても充分カッコいいのだ。
また、人気が低迷した60年代後半には、ポコを辞めたばかりのランディ・マイズナーを中心としたストーン・キャニオン・バンドを率いて、早くからカントリー・ロックにアプローチしていたことも見逃せないだろう。この時期のヒット「Garden Party」などは、バーズやフライング・ブリトウ・ブラザーズの作品と較べても、何ら遜色がないのには驚かされる。
惜しくも85年に飛行機事故でなくなってしまうが、ルーツ・ミュージックに脚光が浴びせられる今だからこそ、アイドル的側面だけでなく、音楽的にスポットを当てて再評価を与えたいところだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版