>  >  >  > Rhythm & Sound

Rhythm & Sound

(リズム・アンド・サウンド)

60年代後期にジャマイカで発明されたダブが、90年代、ヨーロッパの先進都市ベルリンで奇跡的な進歩を遂げた。——ジャーマン・ニューウェイヴの伝説的人物、モーリッツ・フォン・オズワルド主導のもと、テクノにダブの要素を注入し、90年代テクノ・シーンに大革命を起こした<Basic Channel>の後継として発展したレーベル<Chain Reaction>を仕切る2人の青年、レネ(ex. Vainqueur)とDJピート(ex. Substance)によるユニットが、リズム&サウンドである。
ドミニカ出身、ベルリン在住のMCティキマンの幻惑的な麻薬ヴォイスをフィーチャーした緩やかで深遠な響きが、強烈な酩酊感を創出。ドープなエコーとディレイを効かせまくった重厚な低音と高音が執拗に押し寄せる胎内サウンドは、ラスタファリズムの精神と伝統に基づきながらも、ベルリン特有のソリッドな質感をたたえている。ティキマン曰く”すべて、ジャーのお導き……”。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版