>  >  >  > Reggae Disco Rockers

Reggae Disco Rockers

(レゲエ・ディスコ・ロッカーズ)

細分化するレゲエ・ミュージック・シーンにおいて、その音要素を幅広く捉え、あくまでポップに提示する音楽ユニット、Reggae Disco Rockers。メンバーは、<flower records>レーベル主催の高宮永徹を兄に持つ高宮紀徹(dj,prog)を中心に、川上つよしと彼のムードメイカーズのメンバーとしてもおなじみの西内徹(sax)、まだ20代にもかかわらずいぶし銀のようなプレイを聴かせてくれる小林洋太(g)、そしてソロ・シンガーとしても「Life Goes On」(TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第2期EDテーマ)などのヒットを持つ女性ヴォーカリスト、有坂美香(vo)の4名。
グループ結成当初は高宮、西内に加え太田靖雄(tp)の3名で活動、ヴォーカリストはゲストをその都度迎えるというスタイルだった。03年リリースの2ndアルバム『Reggae Magic』では横山剣(クレイジーケン・バンド)、有坂美香、加藤ミリヤ、eico、松竹谷清といった多数のヴォーカリストが参加した豪華な内容で話題となった。この作品で意気投合した有坂が翌年よりメイン・ヴォーカリストとして正式加入することになる。その後5thアルバム『MELODIES』(07年)で太田が脱退、小林が加入した。
各作品に収録されている恒例のカヴァー曲シリーズも彼らの持ち味。また、他アーティストのリミックスなども積極的にこなし、レゲエ・シーン以外のアーティスト/リスナーからの支持も厚い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版