>  >  >  > Run-D.M.C.の情報

Run-D.M.C.の情報

(ラン・ディーエムシー)

マイノリティの音楽であったラップ・ミュージックを地球上の細部にまで浸透させ、現在の広大なヒップホップ・シーン体制への道を切り開いた、永遠不滅のパイオニア・グループ=ラン・D.M.C.。彼らがそんな爆発的ポピュラリティを獲得できたのは、エアロスミスをフィーチャー&カヴァーした、86年の「ウォーク・ズィス・ウェイ」のメガトン・ヒットに端を発する。この曲に代表されるように、ヘヴィーなギター音を導入したロック的アプローチ(ラップ史上初、ロックとのミクスチャー)が全世界のリスナーの心をとらえ、同年に発表されたアルバム『レイジング・ヘル』はヒップホップ史上初のダブル・プラティナム・セールスを記録。名実ともにヒップホップ・クラシックとなったのである。
そんなラン・D.M.C.の影響力は、ひとつの社会現象として表れる。彼らのアディダス・スニーカー、ジャージ、カンゴール・ハット(さらにカザールのサングラス&太いゴールドチェーン)というスタイルをキッズたちがこぞって真似し出したのだ。けしてラン・D.M.C.が始祖たるファッションではないが、それこそミドルスクール(しいてはヒップホップそのもの)を象徴するスタイルである。
『レイジング・ヘル』を発売後も、コンスタントに総じて高クオリティのアルバムを制作し続けた彼らだが、02年、プロデューサー兼DJであるジャム・マスター・ジェイが凶弾に倒れ、この世を去ってしまった。これを受け、グループは引退を宣言。だが、彼らが残した偉業の数々は、未来永劫語り継がれるであろう。ラン・D.M.C.は間違いなく“キング・オブ・ラップ”のひとつなのだから。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版