>  >  >  > Magazine

Magazine

(マガジン)

70年代末期から80年代初頭を賑わせたパンク〜ニューウェイヴだが、その黎明期の多くのバンドは暴力的(というかヤケッパチ)なエネルギーの爆発をポイントに置いていた。そのスピード感はそのままに、そこに知的なヒネクレ加減を加えていくことが第2集団の目指すところとなったわけだが、いち早く覚醒〜デカダンの香りを注入することに成功したバンド。
ヴォーカリストのハワード・デヴォートは大汗掻きながら熱唱するも、瞳は常にクールで歌詞もなかなかに文学的。バンド・サウンドもソリッドな感触は極めてニューウェイヴ的なのだが、なかなかに耽美なフレージングは「醒めた炎」という当時の宣伝文句がピッタリだ。良くも悪くも、ニューウェイヴ・シーンの中では浮いた存在だったため、プレス受けはおおむね好評だったものの、セールス的には苦戦を強いられていた。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版