> Boyd Albritton Band

Boyd Albritton Band

(ボイド・アルブリットン・バンド)

サンフランシスコのカントリー・ロック・バンド。クイックシルバー・メッセンジャーに在籍していたボイド・アルブリットンとスキップ・オルセンが74年に結成した。ここに残されている音源は75年に録音されたものの、アルブリットンが地下室でマスター・テープを発見する今日まで、日の目を見ることはなかった。ローリング・ストーンズやジョー・コッカーとのセッションで有名なイギリス人ピアニスト、ニッキー・ホプキンスの湿り気のあるピアノ、よく弾むスキップのベース、しわがれたハッチ・ハッチェンソンの声が有機的に絡まったアンサンブルには、当時のサンフランシスコの熱気がそのまま封印されている。アルブリットンは現在、シスコのロック・オールスターバンド、Blotter Boysを率いて活躍中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版