>  >  >  > Iannis Xenakis

Iannis Xenakis

(ヤニス・クセナキス)

1922年、ルーマニアに生まれたギリシアの作曲家。建築家として活躍するかたわら、音楽においては物理学や数学の原理を応用した確率論的手法を用い、戦後の前衛音楽が行き詰まりの中、超音楽への道を拓いた作曲家として知られる。音楽と数学に関する数多くの理論でも有名。
10歳で家族と共にギリシアに帰国、アテネ工科大学で建築と数学を学んだ。第2次世界大戦中、ギリシアの解放運動に加わり、負傷して左目を失う。投獄され、欠席裁判で死刑の宣告を受け、47年パリに亡命。そこで、オネゲル、ミヨー、メシアンに作曲を師事することとなった。55年に作曲家としてデビューした後は、次々と作品を発表、一躍注目の存在となる。
建築家としても有名で、ブリュッセル万国博覧会のフィリップス館など、多くの設計を手掛けた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版