>  >  >  > Chris Reaの情報

Chris Reaの情報

(クリス・レア)

日本では「オン・ザ・ビーチ」がCMで使われたりして、シャレたラヴ・ソングを歌うダンディ中年というイメージが浸透しているが、デビュー前は道路工事からセールスマンまでさまざまな職を転々としていたというから、かなりの苦労人だ。
78年にはデビュー・ヒット「フール(イフ・ユー・シンク・イッツ・オーヴァー)」を飛ばすものの、残念ながらそれ以降が続かずにしばらく低迷時期を味わう。しかし、過去の作品群をすべて新しく録音し直した珍しいタイプのベスト盤『ニュー・ライト・スルー・オールド・ウィンドウズ』をきっかけに、ヨーロッパを中心にブレイク。その後のアルバム『ロード・トゥ・ヘル』(89年)&『オウバージ』(91年)が連続してUKヒット・チャートNo.1に輝いたことにより、その地位が不動のものとなった。
そんな彼が創作するサウンドは、表層的にはAOR的な都会派ミュージックだが、もともとはジョー・ウォルシュやライ・クーダーをアイドルとするスライド・ギターの名手であるワケで、洗練されたなかにも仄かに漂う土の匂いが、なんといっても最たる魅力である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版