>  >  >  > Circle Jerks

Circle Jerks

(サークル・ジャークス)

USパンク・シーンの重鎮、ブラック・フラッグの初代ヴォーカリストを務めたキース・モリスを中心とするハードコア・バンド。81年にリリースした1st『グループ・セックス』は、アルバム・トータルわずか15分という衝撃的な作品だった。しかも、ショート/ファスト/ラウドな中にしっかりとメロディもあり、それは後の西海岸ハードコアの特徴的なスタイルになっていく。しかし、85年の『ワンダフル』では、なぜか!? ハードロック/ヘヴィメタル寄りのサウンドにアプローチし、不評を買ってしまう。だが、87年の『IV』で再びテンポの良い楽曲に回帰し、ファンを安心させた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版