> David Byrne

David Byrne

(デヴィッド・バーン)

トーキング・ヘッズを率いていたデヴィッド・バーンのソロ作品は、商業的な成功には恵まれていないが、その内容は以前同様とにかく実験的だ。エスニックなリズムに対する執着心(たとえばサンバのリズムが応用された89年リリースの『レイ・モモ』など)、神経質な悲鳴からクールでソウルっぽい低音へいたるヴォーカルや、冒険心に富んだ楽器使用と絶妙に絡まりあった作品は批評家から高い評価を得ている。81年にブライアン・イーノと共作した『ブッシュ・オブ・ゴースト』から、ベルギーのダンス集団アルティマ・ヴェズのためにプロデュースしたサウンドトラック的作品『イン・スパイト・オブ・ウィッシング・アンド・ウォンティング』に至るまで、批評性においては大成功を収めてきたと言ってもいいだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版