>  >  >  > 渡辺麻友の情報

渡辺麻友の情報

(ワタナベマユ)

1994年3月26日生まれ。ニックネームは“まゆゆ”。2006年の『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、旧チームBに加入。2007年、AKB48の4thシングル「BINGO!」で選抜入りを果たす。2009年には仲川遥香、多田愛佳とともに渡り廊下走り隊(後に「渡り廊下走り隊7」に移行)を結成し、センターを務める。2012年、新チーム編成にともないチームAに異動。同年放送の初主演ドラマ『さばドル』主題歌「シンクロときめき」でグループ4人目となるソロデビュー。その後発表した「大人ジェリービーンズ」「ヒカルものたち」が立て続けにヒット。2013年発売のAKB48 30thシングル「So long!」で初のセンターポジションに就任した。プロデューサーの秋元康が“正統派アイドルの美少女”と絶賛する人気メンバーの一人で、総選挙では常にトップ10にランクインしており、“次世代センター”との呼び声も高い。自他共に認めるアニメ・特撮・宝塚オタクであり、TVアニメプロジェクト『AKB0048』の声優選抜メンバーから発足したNO NAMEにも参加している。

渡辺麻友の記事
渡辺麻友、新曲「正しい魔法の使い方」初披露 『魔法つかいプリキュア!』ゲスト出演も決定
渡辺麻友、ソロ作の次回リリース&コンサート開催を発表? 秋元康氏からサプライズLINE届く
AKB48渡辺麻友が語る、グループの特異性 「まじめにやることが正解な場所ではない」
渡辺麻友、ソロ作発売記念イベントで卒業に言及 「いつか…と視野には入れている」
渡辺麻友、ソロ曲MVの『戦う!書店ガール』バージョン公開 ドラマロケ地で“北村亜紀”が歌う
渡辺麻友、『出逢いの続き』MVをGYAO!にて先行公開 発売記念イベントの詳細も発表
渡辺麻友、渋谷の交差点で「出逢う」ジャケット写真公開 店舗オリジナル特典の詳細も
AKB48渡辺麻友『戦う!書店ガール』主題歌を担当 「初めて聴いた瞬間、ビビッと感じた」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版