>  >  >  > Elis Regina

Elis Regina

(エリス・レジーナ)

ブラジルの天才アーティスト、エリス・レジーナ。彼女は45年3月17日、リオ・グランデ・ド・スール州ポルト・アレグレ市の労働階級生の家庭に生まれた。
幼少の頃からプロ歌手として唄い始め、61年にレコード・デビュー(このとき、16歳)。たちまち若き人気者となったが、シンガーとして開花したのはジャイル・ロドリゲス(Jair Rodrigues)とのデュエット「ドイス・ナ・ボッサ/Dois na Bossa(2人でボサ・ノヴァ)」をリリースした後に発表した、シングル「Arrastao(アハスタゥン)」が大ブレイクしてからだろう。65年にリオで行われた初のポピュラー音楽フェスティバルに出演し、この曲を熱唱——。鳥肌の立つような歌声とパフォーマンスは伝説と化し、彼女は21歳にして大きな成功を掌握したのであった。
その繊細な感性とただごとではない歌唱力、そして持ち前の強気なパーソナリティ——彼女はジルベルト・ジルやカエターノ・ヴェローゾと同様に当時の軍事政権批判も臆さず行ったが、両親や3人の子供の世話/2回の離婚のダメージにより、アルコールやコカインに溺れるようになったという。
82年には3回目の結婚をし、意気揚揚と新レーベルでレコーディングを開始したかのように見えたが、コカインとアルコールの摂取過多により36歳で急逝し、かえらぬ人となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版