> Glen Brown

Glen Brown

(グレン・ブラウン)

グレン・ブラウンは、プロデューサーとしてもミュージシャンとしても作品を多く作れず、またきちんと配給されることも少ないアーティストだった。だが、素晴らしいリズム・トラックのプロデュース、さらにジャマイカ屈指のセッションをリードし、ある意味カルト的な存在となったのだ。彼の音楽には、あちこちに散らばるビートとディープに地響きするベースライン、それを才気走ったパーカッションがバックから支えるという熱狂的な演奏が見られる。ほとばしるハイハットや乾いたスネアの音とシャキシャキしたギターがループし、雰囲気たっぷりのエコーが渦巻くのだ。また、グレン・ブラウンはキング・タビーにリミックスしてもらった最初のミュージシャンのひとりである。と同時に、ソウル・シンジケートやイン・クラウドら数多くの優れたミュージシャンが彼のセッションに参加している。またブラウンは、自分の作ったバックトラックをU・ロイやビッグ・ユースといったトースター(DJ)に貸し出し、多くの傑作を生みだした。変化に富んだリズムの中で、いきなり調子はずれなブレイクが入ったりすることもあるが、ジャマイカで「リズム・マスター」として通っているグレン・ブラウンの曲には、心をとらえて離さないタフなエネルギーが満ちあふれている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版