> Gustav Holst

Gustav Holst

(グスタフ・ホルスト)

エルガーと並ぶ、20世紀初頭のイギリスの作曲家。作風はロマン派の様式に則った上で、イギリスの民族音楽を引用。また東洋的な題材による作品で、イギリス音楽復興に貢献した。
スウェーデンからの移民の子孫として、音楽教師の父とピアニストの母のもとに生まれ、音楽的な環境で育つ。ロンドン王立音楽院を卒業した後はトロンボーン奏者として活躍するが、女学校の音楽教師を経て、王立音楽院の教授となり、作曲活動を始めた。東洋的なモチーフをやめ、自己の作風を確立してからの作品として、管弦楽組曲「惑星」は初演から高く評価されていたが、ステレオの時代になって人気が爆発——現在も演奏会でしばしば採り上げられ、彼の代表作となっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版