>  >  >  > Heatwave

Heatwave

(ヒートウェイヴ)

熱き魂をもつロックンロール詩人、山口洋が率いるヒートウェイヴ。最小表現単位である3ピースにこだわり続け、よく切れるナイフのように鋭い言葉とソリッドなギター・プレイで、まるでヴァン・モリソンのような孤高の境地に達した稀有のグループである。そのサウンドはシンプル極まりないが、アイルランド/ロンドン/ニューヨーク/ニューオリンズ/東京……など、さまざまな土地の音の断片がダシのように効いているので、驚くほど肥沃だ。
01年にヒートウェイヴの活動を一旦休止し、山口はソウル・フラワー・ユニオンの中川敬らと共に、ヤポネシアン・ボールズ・ファウンデーションという期間限定プロジェクトを結成。その後ソロとして活動していたが、03年にオリジナル・メンバーの渡辺圭一(b)、日本を代表するキーボーディストの細海魚(key)、ルースターズの池畑潤二(dr)を迎え第二期ヒートウェイヴを結成。04年に渾身の力作『LONG WAY FOR NOTHING』をリリースした。
06年、入手困難なかつての楽曲を現メンバーによって甦らせリリースする『HEATWAVE STRIKES BACK! SERIES』、そして、超先行予約販売によってアルバム制作を進める画期的なシステムを導入した『2006 NEW ALBUM PROJECT』という2つのプロジェクトを展開。07年1月、このプロジェクトにより生み出されたニュー・アルバム『land of music』を発売。ヒートウェイヴは更なる音楽的スケールを広げるべく、作品リリース、ライヴ・ツアーなど現在も精力的に活動を続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版