>  >  >  > 星野源の情報

星野源の情報

(ホシノゲン)

1981年1月28日生まれ、埼玉県蕨市出身。インストゥルメンタル・バンドSAKEROCKのリーダー兼ギタリスト、マリンバ奏者の星野源。バンド活動と並行して、舞台音楽制作や弾き語りライヴも行う。07年、自身の弾き語りを収録したCDフォトブック『ばらばら』を発表。

俳優としても活動しており、近年では、映画『ノン子36歳(家事手伝い)』、映画『少年メリケンサック』、NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』など、多数のドラマや映画に出演。また、作家として著書『そして生活はつづく』を刊行し、雑誌『POPEYE』にて映画エッセイ『ひざの上の映画館』を連載。『TVBros.』にて『地平線の相談』を細野晴臣と共に連載するなど様々な分野で活躍中である。

そんな中、本格的にソロ活動を開始。10年6月に<SPEEDSTAR RECORDS>より1stアルバム『ばかのうた』をリリース。本作には、ファンの間では名曲との呼び声も高い「ばらばら」のバンド・アレンジ・ヴァージョンや、SAKEROCKの楽曲もヴォーカル入りで収録されている。

星野源の記事
星野源、サザン、AKB、乃木坂も……電車の「接近・発車メロディ」に変化
星野源、「くだらないの中に」誕生エピソードを語る「“やさしい変態性”を真面目に歌いたいなと」
細野晴臣が語る、音楽の歴史をつなぐこと「本当におもしろいものは届いてくる」
星野源が“歌”で表現する、日常にある幸せ 今夜『Mステ』披露の「くだらないの中に」への期待
星野源は日本のポップミュージックの歴史を前に進めるーー新春ライブ『YELLOW PACIFIC』レポ
星野源、初のアリーナツアー『Continues』全国9カ所18公演にて開催決定
星野源、「恋」が『第89回選抜高等学校野球大会』入場行進曲に決定
星野源、エンターテイナーとして“新たな領域”へ 年末年始のメディア出演から検証
2016年は“誰も予想していなかった”ヒット曲が生まれた? 「前前前世」「恋」「PPAP」から考察
宇多田ヒカル、星野源、RADWIMPS、嵐、BABYMETAL…2016年彩った5作をプレイバック
星野源「恋」なぜロングヒット? 『逃げ恥』メッセージとリンクした“主題”歌としてのあり方
星野源はなぜ“踊る”のか? 逃げ恥「恋ダンス」で示した、新たなポップスター像
星野源、エッセイ集『いのちの車窓から』発売決定 「SUN」「恋」制作エピソードも
『NHK紅白歌合戦』曲目発表 2016年の傾向は?
2016年に日本で最もつぶやかれたアーティスト名は? Twitter社が発表
逃げ恥、校閲ガール、福家堂本舗……好調ドラマには作品彩る楽曲の存在あり?
星野源、Shiggy Jr.、ACC、GOODWARP…「解像度の高い歌詞」を持つJ-POPたち
星野源、尾崎世界観、amazarashi……音楽と文学の“重なり”表現するミュージシャンたち
関ジャニ∞ 村上信五、岡崎体育のパフォーマンスにコメント「毎回小ボケを考えてるような顔してる」
星野源が語る“イエローミュージック”の新展開「自分が突き動かされる曲をつくりたい」
星野源が新曲「恋」で打ち出した“新たな恋愛観” 10月5日発売の注目新譜5選
星野源、“女性のグッとくる仕草”語る「自分を大きく見せようとしない人が好き」
星野源、バナナマン設楽統司会の情報番組『ノンストップ!』テーマソング書き下ろし
星野源、新曲「恋」MV公開 関和亮&MIKIKOタッグが手がけた作品に
星野源、パシフィコ横浜で新春ワンマンライブ『YELLOW PACIFIC』開催決定
星野源はどう音楽を伝えてきたか? 兵庫慎司がライブを素材に考察
星野源、新シングル『恋』詳細発表 初回盤には120分超えDVD付属
『テレ朝ドリフェス2016』、出演者第2弾発表 SCANDAL、高橋優、星野源、レキシが追加に
星野源、ニューシングル曲「恋」が自身出演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌に決定
星野源、前作『SUN』より1年4カ月ぶりの新シングルリリース決定
星野源、ACジャパンCMソングに新曲「Hello Song」提供 憧れの植木等と共演
星野源、アッパーなダンスチューン「Drinking Dance」が『ウコンの力』CMソングに決定
星野源、銀杏、フォーリミ、水カンらが『VIVA LA ROCK 2016』で繋いだ“音楽のバトン”
星野源、『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』を映像作品化 ドキュメンタリーや副音声も収録
SPEEDSTAR RECORDSレーベル長、小野朗氏インタビュー「メジャーレーベルとして、タコツボの臨界を超えていく」
星野源、『オールナイトニッポン』レギュラーパーソナリティに決定 「大好きなものが詰まったラジオに」
『VIVA LA ROCK 2016』第3弾出演者発表 星野源、フォーリミ、NICOら6組追加
秋元康と亀田誠治が“ダンス偏重のJ-POP”について語りあう 「『流行歌』であり『歌』なんだということを叫び続けたい」
星野源、「SUN」が『アサヒビール』CM曲としてオンエア ナレーションも担当
「ロックバンド」と「お茶の間」は地続きに? レジーが“フェスから紅白へ”という新潮流を分析
back numberはなぜ絶大な支持を獲得した? チャートアクションと楽曲群から背景を読む
星野源が『YELLOW DANCER』で成し遂げた快挙 チャート1位作の音楽的達成を読む
星野源と山口一郎ーー音楽シーンに風穴を開ける、それぞれのやり方
星野源の新作『YELLOW DANCER』が心と体に響くワケーー収録曲の音楽的アプローチから分析
星野源、アルバムリード曲「時よ」MV公開 無人の地下鉄駅でダンスを繰り広げる
近藤真彦、タモリと“大人談義”繰り広げる「大人の流儀って何でしょうねえ?」
『紅白歌合戦』は日本カルチャーの見取り図に? BUMP、ゲス乙女、μ’s、星野源、乃木坂46ら初出場組中心に検証
星野源、新アルバム購入特典クリアファイル&ポストカードのデザイン発表
星野源、新アルバム全容発表 初回盤は『ひとりエッジ』ライブ映像、書き下ろしエッセイなどが付属
星野源、新アルバム収録曲「Week End」ラジオ番組にてフルオンエア解禁
『ビクターロック祭り2016』新人オーディション開催決定 グランプリはCDリリースも
星野源、新アルバム&全国ツアー発表 「『ブラックミュージックと己の音楽性の融合』を追及したアルバム」
「みなさんと1対1だと思っている」星野源が“ひとり武道館”ライブで見せたものは?
レキシの稲穂、Perfumeのハイヒール……“キャラ立ち”アーティストグッズが増加している理由は?
星野源、『関ジャム~完全燃SHOW』出演決定 関ジャニ∞と「夢の外へ」セッションも
『フジロック2015』後半2日間をレポート 邦アクト増加でどう変化したか?
星野源、デビュー5周年記念日に最新曲「SUN」含む全楽曲を音楽配信スタート
星野源の音楽とドラマ『心がポキッとね』 両者に共通する“優しさ”と“毒気”とは? 
星野源はさらなるスターへの階段を登る? SGチャート2位の楽曲を読み解く
幸福な解散はある──SAKEROCKのラスト・ライブを観て
星野源がエンターテイナーである理由ーー『SUN』の音楽的アプローチから読み解く
星野源、7年ぶり『オールナイトニッポン』パーソナリティに SAKEROCKラストライブ後にオンエア
星野源、武道館弾き語りワンマン2days決定 新作には先行受付用シリアルナンバーを封入
フジロック第六弾出演者決定 クラムボン、Deadmau5、星野源、ネイト・ルイスら追加
星野源、8thシングル『SUN』を5月リリース 新アーティスト写真も公開に
「ビクターロック祭り」は今年も熱かった 長山洋子から星野源まで全ステージ詳細レポート
「ビクターロック祭り 2015」出演者にDJダイノジが追加 「日本一ロックなお花見」を盛り上げる
「ビクターロック祭り 2015」出演アーティスト最終発表 星野源が出演へ
星野 源、初の横アリ単独公演で“2つの顔”見せる 初日には奥田民生と「さすらい」「MOTHER」熱唱
星野源、『ラディカルアワー』が一夜限りの復活 WOWOWでもスペシャルプログラムが放送に
星野源、サカナクション、READ ALOUD…今だからこそ“ジャケ買い”したいアーティストは?
星野源『桜の森』アナログ盤リリース決定 ジャケットは漫画家・市川春子の描き下ろしイラストに
星野源の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版