> Jerry Garcia

Jerry Garcia

(ジェリー・ガルシア)

ジェリー・ガルシアはグレイトフル・デッドのシンガー兼スポークスマンであった。そのグレイトフル・デッドは、60年代半ばから90年代半ばまで活動を続けた、「サイケデリックに片足を突っ込んだロックンロール・ジャム・バンド」だ。またガルシアは、オールド&イン・ザ・ウェイという名前のフォーク系ブルーグラス・バンドの主要メンバーでもあり、95年に逝去するまでに素晴らしいソロ作品も何枚か発表している。
のどかで柔らかなヴォーカル表現は耳に優しく、それは特にガルシアが湿っぽいハーモニーを歌っている時に際立っていた。そして彼の革新的なギター奏法は、延々と続く即興と、フィンガーボードの上をとりとめなくさまようフレーズから構成され、最後にはまるでドラッグに導かれる幻想のように儚く消えていくのだった。——この快感を理解していたファンは、彼のことを“キャプテン・トリップ”と呼んでいた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版