>  >  >  > MIHIRO 〜マイロ〜の情報

MIHIRO 〜マイロ〜の情報

(マイロ)

バンギンなヒップホップ・トラックからスロー・バラードまで歌いこなす日本人離れした歌唱力と天才的なメロディ・センスを併せ持つ男性R&BシンガーMIHIRO 〜マイロ〜。

幼い頃、自宅前にあった教会から聞こえてくる、ゴスペルやブラック・ミュージックに親しみを覚え、幼心にも音楽の素晴らしさを自然に悟ったと言う。同時期にテレビに映し出されたスティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンに感化され、次第に歌手を志すようになり、高校卒業と共に上京。大学時代はジャズ研究会に入り、その中のソウル好きで集ったバンド(東京タワーオブパワー)を結成。ヴォーカル担当としてマーヴィン・ゲイやダニー・ハサウェイをカヴァーし、都内各所でライヴ活動を繰り返す日々を送っていた。

20代半ばには、男性ヴォーカル・トリオであるFull Of Harmony(F.O.H)のリード・シンガーとして本格的に音楽活動を開始。本場ニューヨークでのライヴやレコーディングを経験するなど、その実力を国際的にも発揮し始め、現在までに、ニーヨ、ヴィンセント・ハーバート、ジミ・ケンドリックス、テディー・ライリーといった米R&Bシーンを代表する超大物スター達と実際のレコーディングを経験している。その類稀なる才能は、日本国内のアーティストからはもちろんのこと、海外からも非常に高い注目を浴びている。

また、今回のデビューに際し、“MIHIRO 〜マイロ〜”と命名したのは、上述したマイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソン、ボビー・ブラウンを手掛けるヒット・メーカー、テディー・ライリー。本名の「HIRO」に「My Hero」をかけた唯一無二のプロジェクト名なのだ。ライヴの評価も高く、ライリーの『ビルボード・ライヴ・ツアー2008』にゲスト・シンガーとしても参加を果たし、各公演にてオーディエンスから大きな喝采を受けている。そして09年11月、デビュー・アルバム『My Way』をリリース。国内外のR&Bファンが期待を寄せる彼から目が離せない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版