> Joshua Redman

Joshua Redman

(ジョシュア・レッドマン)

根っからのハード・バップ奏者、ジョシュア・レッドマンは常に伝統的なバップの調性を大切にしながら、リズム面ではブルースをベースにした楽曲にラテン/ファンクのグルーヴで味付けをするなど、自分らしい感性を反映させている。また彼のインプロヴィゼーション(=即興演奏)は、バック演奏がファンク調のリズムにさしかかった瞬間が、最高にアツく、切れ味が鋭いものとなる。こういった時のレッドマンは、コルトレーンばりの心に沁み込むような情感と、メイシオ・パーカーばりの極上のノリを融合させてしまうのだ。この手腕によって彼は現代ジャズ界におけるもっとも人気の高い、そしてもっとも商業的な成功を収めたアーティストのひとりとなったのである。
69年、米カリフォルニア州バークレー生まれ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版