>  >  >  > Kathleen Battle

Kathleen Battle

(キャスリーン・バトル)

透明ですがすがしい声が魅力のソプラノ、バトル。決して声量に恵まれた歌手ではないが、知性と理性、豊かな芸術性をもって、スーブレットからリリコ・レッジェーロの役柄まで幅広いレパートリーをこなす。そしてその音楽は、例を見ないほど多くの大衆に受け入れられている。
1948年アメリカ・オハイオ州に生まれ、幼い頃から教会で歌い始める。シンシナティ音楽院に学び、スポレート音楽祭でブラームス「ドイツ・レクイエム」のソリストに抜擢された。76年にニューヨーク・シティ・オペラでオペラ・デビューを飾り、77年にはメトロポリタン・オペラにもデビューを果たし、メトロポリタン・オペラの人気歌手としてキャリアを築き上げていく。またパリ・オペラ座、ウィーン国立歌劇場、コヴェントガーデン王立歌劇場などにもしばしば出演している。その後、より幅広いファン層にアピールできるソロ・コンサートに比重を置くようになり、ザルツブルク、ラヴィニア、タングルウッドなどの著名音楽祭にも招かれてコンサートを行っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版