>  >  >  > 西本 智実

西本 智実

(ニシモトトモミ)

94年 大阪音楽大学音楽学部作曲学科作曲専攻卒業。96年 ロシア国立サンクトペテルブルク音楽院に留学し、V.フェドートフ、I.ムーシンに学ぶ。
98年 京都市交響楽団を指揮し日本デビュー。その後、数々の演奏会で指揮をとり、絶賛を博す。

国内においては98年のデビュー以来、新日本フィル、東京交響楽団、東京シティ・フィル、東京都交響楽団、東京フィル、日本フィル、読売日本交響楽団、神奈川フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪フィル、大阪センチュリー交響楽団、大阪シンフォニカー交響楽団、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団、関西フィル、札幌交響楽団、名古屋フィル、広島交響楽団、九州交響楽団など国内の主要オーケストラを指揮し、好評のためチケットは完売になることが多い。

CM等に起用されることも多く、代表的なものとして、02年「ミーレジャパン」、「IBM」(スチール)/04年〜07年「HITACHI/05年〜07年「阪神百貨店」(スチール)/07年〜「大和証券」/07年〜「スズキSX4」が挙げられる。

また、雑誌『Newsweek JAPAN』において、世界が尊敬する日本人100人に選出、さらに07年よりダボス会議を主催する世界経済フォーラムのヤング・グローバルリーダーを務めるなど多方面から注目を集めている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版