>  >  >  > Little Featの情報

Little Featの情報

(リトル・フィート)

ローウェル・ジョージが所属していたリトル・フィートは、70年代から80年代にかけてもっとも人気のあるカリフォルニア南部のルーツ・ロック・バンドのひとつだった。各メンバーの技術レベルが高くバンドとしての質も高かったためプロ根性に徹したカントリー・ロック・バンドという印象を与えたことも多かったが、実際にはブルース・ロックやカントリー・ロック、そしてパーティーにうってつけのブギ・ロックなど、ルーツ・ロックのあらゆる側面をカヴァーした。ローウェル・ジョージの作曲へのサイケデリックなアプローチは、批評家や同僚ミュージシャンたちから高い評価を獲得した。バンドは、ローウェル・ジョージがドラッグの過剰摂取により死亡した79年に一度は解散したが、80年代後半になって再結成。しかしジョージがバンドにもたらした独特の味は永遠に失われてしまった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版