>  >  >  > Mark Ronson

Mark Ronson

(マーク・ロンソン)

UK出身、ニューヨーク在住のプロデューサー/DJ。ジャンルレスに幅広いアーティストの楽曲をプロデュース、そしてプレイする事でも定評のあるマーク・ロンソンは、小さい頃にブルース・スプリングスティーンやポール・マッカートニーとも遊んだという、いいとこの育ち。しかも<Tommy Filfiger>や<Triple Five Soul>のモデルも努めていたイケメン野郎で、妹のシャーロットはニューヨークの注目ファッションブランド<C.Ronson>のオーナー。更にフィアンセはクインシー・ジョーンズの娘、ラシーダ・ジョーンズで、母親の再婚相手があのフォリナーのミック・ジョーンズって言うんだから正に本格的セレブ野郎。そんな彼もブレイクするまでには意外にも時間がかかっており、93年にDJを開始し、様々なパーティでのプレイやミックス・テープの製作などで着々と人脈を広げ、数々の作品のプロデュースを手掛けるようになっていく。そして03年に満を持してのデビュー・アルバム『ヒア・カムズ・ザ・ファズ』をリリース。その後も数々の作品プロデュースや、ロックとヒップホップを織り交ぜたジャンル・レスでクロスオーヴァーなDJスタイルで絶大な人気を誇っている。そして07年、そんなプレイを反映するかのような2ndアルバム『ヴァージョン』をリリース。ダップトーン・ホーンズ、リリー・アレン、アレックス・グリーンウォルドら豪華ゲスト陣を迎え、コールドプレイにカイザー・チーフス、ブリトニーにレディオヘッドなどのヒット曲を斬新な解釈のもと大胆にカヴァーした同作では、マーク・ロンソンが持つ抜群の音楽センスが炸裂している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版