>  >  >  > GENKI ROCKETSの情報

GENKI ROCKETSの情報

(ゲンキロケッツ)

音楽とTVゲームは意外と相性が良い。そのことを実証し続けているのが、『スペースチャンネル5』、『Rez』、『ルミネス』などのヒット作を世に送り出しているゲーム・クリエイターの水口哲也だ。そして彼が新たに音楽ユニットのプロデュースを手がけるというのだから、これは期待せずにいられない。そのユニットの名は、元気ロケッツ。
“30年後の17歳”という触れ込みの17歳の少女、Lumiをヴォーカリストに据え、音楽制作はYukiなどのプロデュースを手がける玉井健二、映像制作はGLMV所属の丸野優が担当するという大掛かりなプロジェクトである。そしてこのユニットのテーマは“30年後のポップ”を“映像と音楽の融合した形”で表現するということ。
NY同時多発テロからちょうど5年目の06年9月11日、<YouTube>を始めとした動画配信サイトでデビュー曲「Heavenly Star」のミュージック・ビデオを世界一斉配信開始。グローバルでハイブリッド、かつピースフルでポップ……トランス的高揚感を伴うバック・トラックと17歳の瑞々しいヴォーカリゼーションが交錯するそのサウンドは、尋常ではないキラキラ感を帯びてリスナーの目と耳を刺激する。元気ロケッツの輝きが全世界に届いた瞬間である。
07年7月7月に開催された地球温暖化防止を訴えるイベント『LIVE EARTH』では、1,000万円以上を投じて日本初のホログラム(光と映像を最先端の技術で組み合わせることにより創り出される立体3D)ライヴを実施し、幕張会場に来場した1万人を魅了した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版