>  >  >  > Elisabeth Withers

Elisabeth Withers

(エリザベス・ウィザース)

幼い頃から才能を開花させ、10代には公の場で歌うことが日常となっていたエリザベス・ウィザース。名門バークリー音楽院を経てニューヨーク大学を00年に卒業する頃、敏腕プロデューサー、トニー・モランの目に留まり、クラブ・シーンを中心に活動をスタートする。そして、05年にブロードウェイ・ミュージカル『カラー・パープル』のヴォーカル・オーディションに挑戦し、同作のプロデュースを手掛けていたクインシー・ジョーンズとオプラ・ウィンフリーからの絶賛を浴び、見事合格を勝ち取る。そして、<トニー賞最優秀助演女優賞>にノミネートされ注目を集め、あの名門<Blue Note>と契約。07年にデビュー・アルバム『エリザベス・ウィザース』をリリースするなど、今後のR&B界を背負って立つ超新星として注目を浴びている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版