> Bei Xu

Bei Xu

(ベイ・シュー)

ニューヨーク・ジャズ・シーンで活躍する中国人女性ヴォーカリスト、ベイ・シュー。学生時代に交換留学生としてアメリカに渡り、インディアナ大学で会計学を学びつつ、歌とピアノのレッスンに励んでいたという才媛である。卒業後はニューヨークに移り、ジャズ・ピアニスト、チャールズ・シビルスキーのもと、本場ジャズ・シーンに仲間入りを果たしている。06年にデビュー・アルバム『ベイ・シュー』をリリース、続く07年には松任谷由実からレニー・クラヴィッツ、ジェイムス・モリソンまで、国境/時代を飛び越えたラヴ・ソングのカヴァー集『ロスト・イン・トランスレーション』を発表。その半年後には、ビートルズからクラシックの定番まで“愛すべきスタンダード・ナンバー”を独特のポップ感覚で歌い上げた3rdアルバム『Moonlight』をリリースしている。
心にそっとしみ込むようなナチュラルでスモーキーなヴォーカルと、“アジアン・クール・ビューティー”たる凛とした美しいルックスに、その支持層は広がるばかりだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版