>  >  >  > TOKONA-X

TOKONA-X

(トコナ・エックス)

1978年10月22日生まれ。神奈川県横浜市で生まれ、愛知県常滑市で育つ。圧倒的存在感で名古屋のシーンを牽引した、ヒップホップMC。1996年7月7日に日比谷野外音楽堂で開催された、伝説のヒップホップ・イベント『さんピンCAMP』に18歳の若さで出演。共に出演した刃頭と結成したユニット・ILLMARIACHIを経て、ソロとして、またMASTERS OF SKILLZの一員として活動。2002年12月、M.O.S.A.D.(MASTERS OF SKILLZが改名)の 1stアルバム『THE GREAT SENSATION』を発表。その後、客演依頼が増え、2003年7月にはソロ名義での1stシングル「I Just Wanna…」をリリース。名古屋弁を前面に出した挑発的なラップスタイルが支持され、2004年1月に1stアルバム『トウカイ X テイオー』をリリース。一層の活躍が期待される中、2004年11月22日、心停止により逝去。享年26歳。その早すぎる死と才能を惜しみ、同年12月には客演ナンバーを集めたアルバム『GIANT foot STEP』、2009年11月にはベスト盤『BEST OF TOKONA-X mixed by DJ RYOW』がリリースされた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版