> PE’Z×Nate James

PE’Z×Nate James

(ペズ・カケル・ネイト・ジェームス)

今年に入り、カナダ〜アメリカ・ツアーを成功させて本格的に世界進出を果たしたPE’Z。対するは、昨年デビューしたUKネオ・ソウル・シンガーのネイト・ジェームス。“サムライ・ジャズ”を標榜するインスト・バンドが初の歌モノに取り組んだシングルである。PE’Zは、辛気臭いジャズのイメージを軽々と超え、クラブ・ミュージック的手法で軽妙洒脱なグルーヴを奏でてきたバンド。一方のネイト・ジェームスは、ジャミロクワイを思わす声でポップなメロディを爽やかに歌い、決してディープなソウル表現には至らない歌い手。つまり、両者に共通するのは一種の軽さであり、濃すぎないということ。年齢的に近いという要素もあるだろうが、意気投合するのも納得なのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版