> Peter Erskine

Peter Erskine

(ピーター・アースキン)

54年6月5日、米ニュージャージー州ソマーズ・ポイント生まれ。よちよち歩きの頃からドラムを始め、6歳にもなるとスタン・ケントン・ステージ・バンド・キャンプに参加。アラン・ドーソンのもと、ドラム・テクニックの上級レッスンを3年間受けた後、18歳にしてケントンと共演し、国内外のツアーに参加した天才肌ミュージシャンだ。また、教育者としても圧倒的な名声を確立した。
76年、メイナード・ファーガソンとジョイントした後、ジャズ・ロックのフェイズに突入し、80年代初期まではかのウェザー・リポートに参加。ウェザー・リポート脱退後はスタジオで活動し、ステップス・アヘッドやジャコ・パストリアスのワード・オブ・マウス、ジョン・アバクロンビーのアルバム/ツアーに参加している。
ピーター・アースキンのダイナミックかつ精緻なテクニックは、ジャズ・ロック界でも言うまでもなく傑出したもの。——80年代後半にはブレッカーやアバクロンビーを含むバンド・リーダーとして活躍し、見事なマスター術も存分に披露しつつ活躍中だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版