> Pole

Pole

(ポール)

ベルリン・ダブ・ミニマル・シーンから登場したポールことステファン・べトケは、かつてベーシック・チャンネルが所有するスタジオ”Dubplates & Mastering”で、カッティング・エンジニアを務めたサウンドの権威である。——98年に<Din>レーベルからデビュー・シングル「Raum」をリリースした後、アルバム『Pole 1』『Pole 2』『Pole 3』を発表。ジャマイカン・ダブのドープな波動をベルリンという都市が醸すソリッドな空気と調和させ、未知のエレクトロニック・サウンドを創造する。それらは、脳内を洗浄するかのようなヒス・ノイズを放射して、新種のテクノに飢えたマニアたちを虜にした。
——レーベル<~Scape>を主宰し、同胞のキット・クレイトンやバーント・フリードマンらと共にダブ・ミニマルの実験を推し進める先鋒のアーティストだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版