>  >  >  > Celtic Womanの情報

Celtic Womanの情報

(ケルティック・ウーマン)

深い森の奥にたたずむ湖水のような透明感と、全てを包み込む母のような優しさと強さを合わせ持つ……そんな神秘的な美しさを湛えた音楽がある。透き通るような歌声と感情豊かなヴァイオリン演奏で、アイルランド発祥の伝統的歌曲を現代に蘇らせる女性5人組ユニット、それがケルティック・ウーマンだ。
アイルランド出身のヴォーカリスト4人とヴァイオリニスト1人からなるこのユニットには、それぞれがソリストとしても活躍し、個性的なスタイルを持つ彼女たちの才能が集結している。デビュー・アルバム『ケルティック・ウーマン』では、トラディショナル・ナンバーをはじめ、「ダニー・ボーイ」や「アヴェ・マリア」といった時を越えて愛され続けるクラシック・ナンバーから、エンヤの「オリノコ・フロウ」までを、ハープ、フィドル、といったアイルランドの伝統楽器のほか、合唱団、オーケストラを加えて全く新しいテイストで歌い上げている。同アルバムは全米ワールド・ミュージック・チャートで87週連続1位を記録するなど、全米にセンセーションを巻き起こした。また、ここ日本でも、フィギュア・スケートのトリノ冬季オリンピック代表であった荒川静香選手が、グランプリ・ファイナルのエキシビションで「ユー・レイズ・ミー・アップ」を使用したことで一躍大ブレイク。続く06年1月には、“世界でひとつのピュア・ヴォイス”のキャッチ・コピーでおなじみのソプラノ歌手、ヘイリーが参加した2ndアルバム『ニュー・ジャーニー〜新しい旅立ち〜』をリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版