>  >  >  > Rockpile

Rockpile

(ロックパイル)

パブ・ロック・シーンを代表する2人のミュージシャン、デイヴ・エドモンズとニック・ロウを中心に結成されたスーパー(?)バンド。”パブ・ロック界のFab4”というニックネームで囁かれていたこともある。確かにデイヴは硬派なロックンローラー気質、ニックは柔軟なポップ感覚がポイントという意味で、(パブ・ロック周辺の)誰もがビートルズ的なバランスの妙を期待したわけだが、その期待に充分応え得る活動を(短命ではあったが)展開した。
元々は、2人それぞれのソロ・ライヴをバックアップする意味で結成されたバンドだが(つまりデイヴのライヴもニックのライヴも、メニューこそ別々だが演奏は同一バンドのものだったわけである)、なぜかロックパイル名義で発売されたアルバム『Seconds of Pleasure』は、幸か不幸かアメリカでは彼らのどのソロ・アルバムよりも好セールスを記録。ツアーも大好評を以て迎えられ、追加につぐ追加となる盛況ぶり。古き良きロックンロールを、現代的な質感とイギリス的なセンス・オヴ・ユーモアで仕立て直したサウンドは、誰でもできそうで、しかし彼らがやらないとストンと来ない、技アリ! の逸品であった。
アメリカでの予想以上の成果に(いい意味で)商売人であるニックは続投を提案。しかし”ロックパイルはあくまで余暇活動”とするデイヴとは真っ向から対立。惜しまれつつバンドは解散、それぞれのソロ活動へのサポート参加まで消えたことは重ね重ね残念なことである。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版