>  >  >  > Rupert Holmes

Rupert Holmes

(ルパート・ホームズ)

74年、『WIDESCREEN』でデビューを果たしたルパート・ホームズ。バーブラ・ストライサンドの『まどろみの昼下がり』をプロデュースしたことにより脚光を集めた彼だが、作品を重ねるごとに卓越したソングライティングに磨きをかけ、78年にAORの名盤として名高い『浪漫』を完成させた。——都会の何気ないヒトコマをユーモアとウイットを織りまぜながら描き、洗練されたサウンドと共にパッケージ。そして、ホームズの温もりある歌声によって、さらに上品な仕上がりをみせたのだ。
また、翌79年にリリースされ、「エスケイプ」(全米1位)、「ヒム」(全米6位)のヒットを生んだ『パートナーズ・イン・クライム』を彼の最高傑作として挙げる者も少なくない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版