>  >  >  > 山下洋輔トリオとブラス12

山下洋輔トリオとブラス12

(ヤマシタヨウスケトリオトブラストゥエルヴ)

42年東京に生まれた先鋭的な異才ジャズ・ピアニスト、山下洋輔。69年に中村誠一(ts)、森山威男(dr)という最強布陣(ベースレスなのはセシル・テイラー・トリオのそれを踏襲したため)で歴史的トリオ=山下洋輔トリオ(後に坂田明を迎えた編成になる)を結成。71年には森山威男のアルバムに協力し、『INTRODUCING TAKEO MORIYAMA/山下洋輔とブラス12』を録音した。
また、文学/映画/演劇/舞踊/スポーツなどに幅広い交友関係を持つことでも知られる大家・山下は、個性的な文体の随想家としても多くのファンを魅了している。つまり、彼にとって自己表現とはフィジカルかつアグレッシヴで猛烈なものなのだ。山下はいつでも、アートと格闘している——。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版