>  >  >  > Ana Johnsson

Ana Johnsson

(アナ・ジョンソン)

北欧特有の美しくクールなルックスと、激しくシャウトするヴォーカルのアンバランスさが魅力のアナ・ジョンソン。04年に映画『スパイダーマン2』の主題歌として「ウィ・アー」が起用され、スターダムへの階段を猛スピードで駆け上がったシンデレラ・ガールである。
スウェーデン出身で、国内で行われたポップ・スターのオーディションで優勝し、グループでリリースした楽曲がチャートNo.1を記録。だが自分のやりたい音楽を追求するため脱退、国外へ飛び出しソロ・アーティストとしてドイツの<Sony Music>と契約した。日本でも映画のヒットとともに問い合わせが殺到し、デビュー・アルバム『ザ・ウェイ・アイ・アム』(04年)の日本盤発売1ヶ月前に急遽来日しテレビ出演を果たすなど、新たなる“ロック・プリンセス”として一気に認知度を高めた。同アルバムはオリコン初登場4位を記録、さらにゴールド・ディスクを獲得。07年には、昔のアメリカンロックやグランジの要素を取り入れながらも、スウェーデンらしさを残すことにこだわったという2ndアルバム『リトル・エンジェル』をリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版