>  >  >  > MAROON5

MAROON5

(マルーンファイヴ)

デビュー・アルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』が全世界で1,000万枚以上のセールスを記録し、ここ日本でもCMに起用された「シー・ウィル・ビィ・ラヴド」「サンデイ・モーニング」などでおなじみの5人組ロック・バンド。ジュニア・ハイスクール時代の同級生で結成、90年代後半にカーラズ・フラワーズという名前のティーンズ・バンドとして活躍した。大学進学中に各メンバーがヒップホップやR&Bなどに影響を受け、濃厚なグルーヴが生まれる基礎となる。そしてバンド名をマルーン5に変更、03年にデビュー・アルバムをリリースした。若い頃から活躍していただけあって演奏の上手さは折り紙つき。レニー・クラヴィッツを思わせるファンキーなグルーヴと、ポップでキャッチーなメロディは一度聴いたらクセになってしまう魅力に満ちあふれている。
07年には2ndアルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』を発表。マイク・エリゾンド(エミネム他)、マーク・スパイク・ステント(ビョーク他)、マーク・エンダート(マドンナ他)といった複数のプロデューサーを起用しており、彼らの特徴である、ロックとR&Bのハイブリッドな融合をさらに洗練させた形で聴くことができる。また、同作の制作においては80年代のマイケル・ジャクソンにインスパイアされたという、ディスコ・テイストを取り入れたダンス・チューンが多数収録されているのも特徴だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版