>  >  >  > 上戸彩

上戸彩

(ウエトアヤ)

85年生まれの大型アイドル。01年にドラマ『3年B組 金八先生』の鶴本直役でブレイクして以来、CM/ドラマ/映画に八面六臂の活躍をみせている。歌手としては02年8月1stシングル「Pureness」でデビュー。どこか懐かしい80’s風歌謡ポップ・サウンドをバックに、“少女以上オンナ未満”なミルキー・ヴォイスを披露。思春期チックな気分を促した。そして03年3月には1stアルバム『AYAUETO』を発表。
04年3月には、スマッシュ・ヒット・シングル「愛のために。」や「贈る言葉」のカヴァーなどを含めた2ndアルバム『MESSAGE』をリリースし、同年12月には前作から約9ヶ月というスパンで3rdアルバム『Re.』を発表。05年8月、KREVA、TOWA TEI、Jazztronikなど様々なジャンルで活躍しているアーティストが参加した初のリミックス・アルバム『UETOAYAMIX』をリリース。
06年3月に、自身が主演を務めたテレビ朝日系ドラマ『アタックNo.1』主題歌としてスマッシュ・ヒットを飛ばした「夢のチカラ」や、ケツメイシのRyojiがプロデュースを手掛けたシングル「風をうけて」を収録した4thアルバム『License』を発表。本作では、ケツメイシのRyojiをはじめ、高見沢俊彦、古内東子など豪華アーティストが20歳を迎えた彼女に相応しい楽曲を提供している。同年9月には初のベスト・アルバム『BEST of UETOAYA‐Single Collection‐』をリリース。現在もドラマ/映画/CMなどで女優としても活躍中だが、その切なげな声の魅力を存分に活かしつつ、真っ直ぐな王道ポップスを聴かせてくれる女性アーティストとしても人気上昇中だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版