>  >  >  > 上條恒彦

上條恒彦

(カミジョウツネヒコ)

『3年B組金八先生』の服部先生役で知られる名バイ・プレイヤー。しかし、もともとはフォーク・シンガーが出発点。60年代初頭より活動を開始し、71年にはフォーク・グループ、六文銭と共演した「出発の歌」が大ヒット。第2回世界歌謡祭のグランプリを獲得する。また、このナンバーのヒットにより、フォーク/ロックの専門レーベルである<ベルウッド>が設立されたのは、あまりに有名な話。翌年にもTVドラマ主題歌「だれかが風の中で」がチャートを上昇し、男らしく朗々とした歌い口で一躍時の人となったのである。——以後、俳優としての活動にも精力的に取り組むようになり、舞台やドラマなどで大活躍。最近ではCMソングとして「だれかが風の中で」がリバイバル・ヒットを記録した。

上條恒彦の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版