>  >  >  > 朱里エイコ

朱里エイコ

(シュリエイコ)

48年生まれの歌謡ソウル・シンガー。日本人離れしたパワフル・ヴォーカルと本場アメリカ仕込みのパフォーマンスで人気を博す。
64年、田辺エイコの名で、伊藤アイコ「ラッキー・セブン」のカップリング曲「ブルー・ポニー」にてデビューを飾る。その後、単身渡米し、ラスベガスの舞台を中心に活躍するも2年で帰国。67年、小林亜星作のレナウンCMソング「イエ・イエ」で注目の存在となった彼女だが、69年に再び渡米。エンターテイナーとしての修行に精を出す。そして、71年に朱里エイコと改名し「恋のライセンス」で再出発。翌72年のシングル「北国行きで」にて悲願のブレイクを果たし、その年の『NHK紅白歌合戦』にも出場する。以降、アメリカと日本、両国でシンガーとしてのキャリアを築きあげていった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版